2012年05月02日

vs ロボガト

昨日はロボガトと練習試合

分かっていたけど、かなりの差だった

一つ一つのパス、トラップ、球際の激しさ

この積み重ねが、徐々に徐々に出てくる

最初は均衡した試合は出来てても、最後に差が出る

ボールを奪われてからが早い

それは奪ってから周りの選手が出てくるのではなくて、取りどころでのプレスがかかったら周りは出る準備をしている

そこをいなした時にはチャンスになるが、そこでミスをしていまう

悪循環ってやつだね

そして昨日は守備の意識の違い

今まではあんなにもパスを上手く回してくる相手とやってなかったから、気づいてはいたけど『まぁいいや』って逃げてた部分を見事につかれた

やっぱりその意識の違いを修正しないとこの先やってけない

今までは経験の多い選手も増えたことで、任せようって思ってたけど

それはただ俺が逃げてるだけ

これからは多少メンバーと衝突するかもしれないけど、自分の理想に近付けていきたいと思う

守備のやり方なんていろいろある

その意識を合わせたいだけ

俺が言ってることが理解出来なくて、そんな守備したくないってゆーなら辞めてもらえばいいだけ

これくらいの覚悟がないと、個性の強いメンバーはまとめれない

昨日は悔しくてテンション下がったけど、ここから

今から上げてけばいいだけ

自分の不甲斐ないプレーも嫌い

ミスを少なく

相手を騙す

常にこれを意識すること

まだまだ始まったばかりさ!

クックドゥードゥルドゥー!



iPhoneからの投稿
posted by ASPIRE10 at 08:59| 愛知 ☁| Comment(0) | futsal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。