2013年06月16日

県リーグ vs インターシュレブン

県リーグ二節

インターシュレブンさんとでした

結果は2−5で敗戦

しかし、この試合だけみれば結果以上の差があったと思う

試合前に練習試合をして、かなりの大差で勝ってたのもあって慢心してたのかもしれない

いつも通りやれば勝てるんじゃないかって思って試合に望んでしまったのが全ての原因

相手のが球際、切替、ともに頑張ってた

シルフィードが1番意識しなきゃいけないところで完敗してた

戦術面でも、うちの得点パターンの少なさを知ってて上手くはめられた感じ

結局、気持ちの面、戦術の面ともに負けてた

本当に悔しいし、情けない

ただ、この敗戦で学んだこともある

この経験を生かして次に繋げるしかない

すっげー本当に悔しいけど、頑張るしかない

チームの改善も必要だけど、それ以上に自分のチカラをあげないと

どこのチームも強いチームには必ず、飛び抜けた選手がいる

最近は誰かに任せ気味だったけど、もっと自分で得点シーンを作れるように

まだまだ自分の気持ち次第で上手くなれるはず

諦めるには早すぎる

気合いみせろ!!

posted by ASPIRE10 at 23:37| 愛知 ☁| Comment(0) | futsal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。